銀座夏野

箸専門店 -銀座夏野のオンラインショップ-

お箸は昔から縁起物とされ、贈り物にも最適です。
銀座夏野オンライン・ショッピングを通じて、お客様にとって「大切な一膳」と出会って頂ければ幸いです。

TOP > 銀座夏野について
日本の代表的な漆器、お箸を再認識してほしいから
漆器(※)のことを英語で「ジャパン」といいます。世界に認められた日本の工芸品ということです。
安くて、丈夫で、耐久性がある化学製品に比べて、漆器は高くて扱いにくくて傷つきやすいと思われています。しかし、値段以外の部分では決して負けていないのです。扱いもそれほど面倒ではありませんし、実は大変丈夫なものなのです。 そしてなにより、ナチュラルなのです。自然が時間をかけて作り出したものが漆器なのです。

日本人にとって最高の道具である漆器をどうすれば多くの皆さんに使っていただき、楽しんでいただけるかを考えた時、日本人に最も身近な漆器がお箸でした。この思いを胸に、日本一の箸屋を目指すという目標がスタートしました。

※漆器:木や紙などに漆(うるし)を塗り重ねて作る工芸品。英語で漆器をjapanと呼ぶことからも判るように、欧米では日本の特産品と考えられている。
伝統を大切にする街、銀座にて箸店を開店
そこでまず、どこに店を開き、箸屋を開店するかを決めることになりました。いろいろ考えた末、東京の銀座という土地が、日本で最も漆器としてのお箸を売るのにふさわしいことに気がつきました。 それは伝統を大切にしていて、どことなく上品で風情があり、人々がゆっくりと歩く街だったからです。

そして、箸の専門店「銀座夏野」が誕生しました。
今では、2500種類ものお箸と1000種類以上のお箸置きが所狭しと、お店に並ぶようになりました。

銀座店に遅れること2年、青山店も開店しました。原宿や青山を歩く多くのおしゃれな若者に、ぜひお箸や漆器を知っていただきたいと思ったからです。
マイ箸、知人へのプレゼント、引出物などに遠路はるばるお越しいただきます
初めのころはお客様も、もの珍しさでご来店いただいてたように思います。
それがやがてお箸の持つ特殊性に気づかれるお客さまが多くなり、ご遠方からわざわざお箸を買いにこられるお客さまが増えてきました。 その特殊性とは、かさばらない、手ごろな値段、必ず使うもの、食卓が箸ひとつで楽しくなる。こんな理由からお箸がプレゼントとして大変よく売れるようになりました。
そして結婚式の引き出物やお祝いのお返しなどにもよく使われるようになったのです。
今ではご来店いただくお客さまの60%以上の方は、プレゼントとしてお箸をお求めになっています。
ひとりひとりの手に馴染む、究極のお箸を見つけてほしいから
「銀座夏野」で一番気を配ったのは、本物の素材で、ナチュラルなものをお客様に提供しようということでした。このことは夏野の姉妹店であるこども和食器専門店の「小夏」でも実現させました。 子供に本物の良い器を使ってもらうことは子供たちに日本の文化を理解してもらうだけでなく、物の大切さを知ってもらう上でも、とても良いことと思っています。 お箸からは、日本各地のぬくもりが職人さんたちの息使いが感じられると思います。大きい手、小さい手、優しい手。すべてのお客様に、本物のお箸をお届けいたします。
「たかが箸、されど箸。」
箸専門店を営む私の最大のテーマです。

日本人にとって、日常的に当たり前に使う箸。当たり前すぎて、案外こだわられていない方が多いようです。箸は日本人にとって、大切な道具の一つです。いや、もしかしたら最も大切な道具と言っても過言ではないのかもしれません。

私にとっての箸というと、やはり使い心地の良さで選んでいます。しかし、この使い心地と言うのが難しいのです。食べ物によっても変わりますし、その時の気分でも変ってしまいます。お刺身とお漬物で、ちょっとお酒を呑みたい時は、箸先がとても細くて短い箸が使いたくなります。 これはなぜなのかと思うのですが、小さなぐい呑みには、やはり短い箸だとバランスがいいですし、酒の肴は、やっぱり塩味の効いた珍味のようなものが食べたくなるんです。珍味類は小さな食べ物が多いですから、先がとことん細い方が気が利いてると思うわけです。 気に入った箸で、旨い酒と珍味を食べる時は、本当に楽しく、美味しいものです。

日本人にとっての箸という道具は、子供が生まれ、お喰い染めで初めて箸を使い、亡くなると火葬をしてお骨を箸で拾い、茶碗にご飯を盛って立て箸をする。使い終わった箸を二つに折って捨て、他の誰にも使わせないようにする。家庭でも、お父さんの箸、お母さんの箸と各自が使う箸がしっかり決まっているのも、日本人独特の習慣です。たった二本の棒でできたお箸ですが、このような習慣からも日本人にとって、とても大切な道具であり不思議と日本人の精神文化に登場する道具なのです。とにかく、日本人は箸というものを、自然と美しく使い、大切にしてきたものなのです。

お箸は昔から、縁起物とされ贈り物にも最適です。銀座夏野オンラインショッピングを通じて、お客様にとって大切な一膳と出会っていただければ幸いです。